2019年09月15日

英検申し込み。延長で助かりました。

子供に語学研修も行ってきたんだし、
秋の英検のために準備して受けるように何度も言っていたのに
申し込みを忘れました
頭の中でずっと
「申し込みは12日までよね。だからまだ大丈夫。」
と思っておりました。
11日の時点ですら、
「まだ明日でOK。」
なんて思っておりました。

てか、気づいた時点で申し込めよ!





それを12日の晩になっても
「寝る前にサクっと申し込もう。」
と思っており、呆れた「すぐにやらない」症候群。
実際、心の中では
「英検って意外と高いんだよなぁ・・・」
と葛藤していました。
申し込むしかないんだけど。
1度で受かってくれないとお金の無駄。
次回にしたほうがいいのか?
いやいや、受けろって言ったの私だし。

じゃ、申し込んで寝よう、と布団に入ったところで
「あ、父からメールが来てたんだった・・・」
と思い出し。
父に返信するのはそれなりにホネが折れるのですが、
すぐに返信しないと
「○時○分にメールを送信しましたが届いていませんか?」
とおっかけてくるわがまま老人なので寝る前に返信しなくては。





はい。メールの返信に残った体力使い果たしたところで寝てしまいました。
次の朝、目を覚まして
「やっちまった・・・
なんで頭がクリアなうちに、暇なときに、
昔みたいに本屋に行ったりしなくてもスマホで申し込めるのに
申し込まなかったんだ???
普通はそこで後悔しながら思考停止ですが、
今回は未練がましく英検のHPを見に行きました。

そうしたらなんと!
なぜかネットでの申し込みを1日延長します、ということになっていて
小躍りしながら申し込んだのでした・・・。
そして起きてきた子供にエラそうに
「英検、申し込んでおいたから。」

これくらいのことで済んでよかったと、
これからは「すぐやる」ようにします



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
posted by まり at 08:47| Comment(0) | 深海魚の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

中高一貫生の塾

中高一貫生の中学での塾選びは難しいと思う。
中学生の塾は高校受験むけのところがほとんどだし、
中高一貫生向け、となると
中学入学直後から東大めざすぞ系の塾にいくなら
覚悟をもって行くだろうけど
そうでない場合はなかなか学校の進度と合わなくて難しい。
各校、独自のカリキュラムで進めているわけだし。
電車通学をし、部活をし、習い事もあったりして
時間に余裕がない中学生の場合、
本人の自覚がよっぽどあるか、学力に余裕がないと
続けるのは難しいケースを周りでみてきた。

自身が中高一貫で塾通い経験なしなのでなおさらわからない。
小学校まで無敵だったのに中学に入ってみたら
平均取るのさえ大変でびっくり。
それでもだからこそがんばらないと、と思い、
入学までまったく触れたことなかった英語でこそ
入学直後から中学の間は遅れをとったものの、
動系部活三昧でも試験前2週間から対策を始め、
そこそこの成績は取れていたので
がんばる同級生に囲まれる環境の意義を十分に感じて
子供もそういう環境に入れたつもりだった。

が、一度周りに遅れを取らないように、という気持ちが緩んで
も~いいや!となってしまうと、
深海に沈むのはあっという間。
楽しいことがいっぱいの毎日でどんどん後回しにされてしまった結果、
見るも悲惨な状態になってしまった。

今でも普通くらいの中高一貫生の場合、塾に行くのは
それほど効率がいいとは思えない。
(英語とか数学とか単科はありだと思うけど)
どうすれば正解だったのか・・・。

完全に中学は放置でもそれなりに周りに触発されてがんばる、
高校からは自覚をもって取り組む、
ものだ思っていたのだけど、精神的に幼いのか、
うちはそうではないようだ・・・

8月末から基本英語の音読をさせているけど
日本語を言えば英語を言えるので
私が想定した最悪の状態よりははるかにましのようだ
いや、それでも後から10%以内の成績ですから。
なんでこんなに成績がひどいんだろう?
試験勉強の仕方がわかってないのか?????

とりあえず私との勉強は秋の英検2級にむけてがんばります。
耳だけはいいので単語を詰め込んで
文法をチェックしてなんとかなるかも。





にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by まり at 09:41| Comment(0) | 深海魚の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

おちこぼれ生のための英語

「この夏休みがチャンスですよ」
といわれましたが、語学研修、帰省、合宿、だけであっという間に
新学期目前になりました

見たくない、と面談でもらってきた成績表を
クローゼットの奥に突っ込んだままひと夏。
保護者がひとこと書かないといけないので
しょうがなく出してきました。

全体でビリから20番目、英語に至っては
後ろに10人いるかいないか
立派な深海魚です
私は英語はキライではないけど人に教えるのは苦手。
何を教えたらいいのかわからないし、
小さなときみたいに時間があるわけでもないし、
こちらの言うことを素直に聞いてくれるわけでもないし。
どうしよう、といってるうちに夏休みはほぼ終わってしまって
これから行事に追われてさらに忙しい日々になること間違いなし。

やっぱりまだ比較的時間のある中学時代に
学習習慣を確立させるべきだったけど
最初のうちはまず学校に慣れてから、と思っていたし、
成績も悪くなかったしね。
高校入試の薄い問題集を1冊やってみてはどうかと思ってたけど
家にあったのは使い勝手が悪かったのでそのままになりました・・・。
そしてそこからあっという間に2週間過ぎました

be動詞もわかってるかどうか怪しい、と思ったので
上がむか~しやってた苦悶、違った、公文のプリント、
中1相当がなかったので
中2相当の基本文が載っているプリントを音読するように
渡しておいて、夜、私が日本語を言って
英語で言わせて、書かせてみることにしました。
こんなとこから、こんなペースでやってたら
大して進まないうちに高1が終わってしまいそうです
あと英単語をターゲットを数ページずつ。

高校時代、英語は苦手でしたが、
夏休みの宿題でまず3000語覚えたときに
一段階あがったような気がした記憶があります。

とりあえず二学期中間テストで
後から30番ぐらいにはなってほしい・・・

旅行なら楽天トラベル


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
posted by まり at 22:18| Comment(0) | 深海魚の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com