2020年02月06日

塾代、確保!




勉強不足で今後どうなるのか
よくわからないことから
オーデリックを利確しました。
すかいらーくの時に
あまりに突然に思い立って
利確したため、
最大、半分程度の利益に終わってしまい、
その次には
「あと10円上がったら。」
と欲張ったらその後、
ぐんぐん下がり、
今や日産なみの含み損を
抱えている銘柄があるからです。



昨日はもう一銘柄利確。
あと1円欲張っていたら
売れませんでした。
とりあえず縮小方向で。
これは投資顧問に従っていたら
逆指値でとっくにマイナスで終わっていた
はずの銘柄ですが、
自分なりの感触で残し、
プラ転してから処分しました。
なんとか、1教科分の
塾代を確保しました。
オーデリックは長期保有のつもりだったので
寂しいです。
家計管理に役立つブログはコチラ!

  ↓ 我が家はこれでR-1ヨーグルトを作ってます!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ


posted by まり at 06:41| 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

編入を考えているらしい

上の娘、大学の編入を考えているそうです。
学問上の理由ではなく、
「早く、この家から出て行きたい」
からだそうです。
かといって一人暮らしするお金があるわけじゃないので
祖父母の家近くの大学を考えているようです。



とはいっても、狭き門で相当難しく、
気合入れて挑戦しても無理そうなのに
体育会入って、バイトしてたら
まず無理だと思うので「がんばれ!」とだけいって
特に反対しませんでした。
万が一、本当に編入することがあれば
次の年の下の娘の受験は
そちらの大学も検討し、
ついでに私も・・・で移住完了、です。
というか、私はそのうちに介護などが
入ってくると思うので
それをきっかけに気づいたら移住?
の心積もりも少しあります。



夫は離婚しない、とか何とかいってても
ここにしか住んだことがないので
追ってまではこないはず。
編入、がんばってくれるといいな。
家計管理に役立つブログはコチラ!



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
posted by まり at 22:28| 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

大学受験 親を脅かす?

我が家でのことをいろいろ考えている時にたまたま続けて似たようなことを耳にしたので。

夫家族の人たちは私から見るとかなり子供っぽく見える。
いい年になっても自分が一番でいたいらしい。
すごく口先では相手のことをほめたり持ち上げたりするのだけど
それは相手を自分より下に見ている時に限られる。
そうでない場合、冷静な時は努めて無視。
冷静を保てない時はアラを探して相手のことを下げたりケチをつけずにいられない。

まぁ、そういうことをずっと感じてきてはいたのだけど
まさか自分の子供に対してまでもそうするとは思っていなかった
受験そのものは本人の努力と能力によるものだと思うけれど
それにしても受験勉強期間、ずっと精神的にも物理的にもこまごまと邪魔をしました。
勉強すること、努力することを無駄だとか、世の中に出ても役に立たない、と
勉強している横で話し続けたり、水を差すようなことばかりしました。
子供が熱望していた大学のことも社会で使える学生なんかあまりいないとバカにしたり、
そこまでして行ってどうするの?と否定ばかりでした。

ずっと私の中ではなんでなんだろう?という思いと
整理できない気持ちが渦巻いていました。
そういうことが何もなくても受験生を抱える家庭というのは
なにかと大変ではありませんか?
なんで応援してあげられないのだろう、と不思議でたまりませんでした。
応援できなくてもいいからせめて黙っててくれればいいのに、と。

今年受験が終わり、熱望していた大学が残念に終わると
夫はがらりと態度が変わりました。
安心したような、ほっとしたような様子に。
乱暴な序列をつけると多分一般的には夫の学歴よりも
下に位置するだろう思われる大学に決まったからです。

このことは私の中でまだ消化できていないのですが、
帰省した時に母がなにかの話から
いい大学を出て金融でバリバリ働いている兄に対して
父は微妙な気持ちをもっている、という話をきいて
そうなのか・・・と驚いたのです。
似たような話だな、と。

そして某小町を見てたら3人兄弟の末っ子の娘が
3人の中で一番出世したことにモヤモヤするという
お母様の投稿がありました。
息子たちの活躍は素直に喜べたのに
自分の同年代のときにした苦労などを思い出すと
娘に対してはモヤモヤしてしまう、と。

そういう親もいるということですね。
少なくないのかな?
私なんか周りにいっぱいすごい人たちがいるから
こんな親でごめんよ~。
せめてこんな親よりはステップアップしておくれ、って思っているから
踏み台にでも何でもなる覚悟なんですが。

ちなみに義母も言葉の端々に私に対する対抗心、とか
うちの実家に対する対抗心とか、
夫兄弟の義実家に対する対抗心とか、感じます。(疲れます

それにしてもね・・・。
私は当分、消化できそうにありません。
下の子は幸か不幸か夫の標的にならなさそうです

楽天市場


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

posted by まり at 06:00| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com