にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

2019年10月03日

なんかもうだめかも。

もっと別のことを書こうとしていたんですが。

失業手当の申請に行き、すぐには出ないことがわかって
私は来月からどうしよう、と思っているのに
夫は逆に申請に行ったことで
むしろあと3ヵ月無職でいたほうが
その後、手当てがもらえる、とでも思ったのか、
「年内にがんばって就職する」
年内”に変わっていた。
バイトもする気なし。



私が朝から朝食、お弁当作って洗濯機回して
ばたばたと仕事に行く用意してでかけるのに
夫は優雅にウォーキングへ行き、
シャワーを浴びて家族みんながでかける中、
テレビをみながら朝食。
またバイト位して欲しい、という話になったとき
「確かに年齢のせいで時間がかかってるけど
3月頃の僕の顔覚えてる?
覚えてないだろ?」



お涙頂戴かよ。
知らね~わ!と思ったけど
「今、こっちにそんな余裕ないわ!」
とだけ言った。
そもそも私が止めるのも聞かずに
勝手に転職したくせに、何言ってるんだか。
そうやっていつも勝手にやるくせに
困ったときだけ、まるでこちらに非があるかのように
いってくるんだよね。
この人、いてもいなくても変わらん、と思ってたけど
むしろいない方がいい、と思った。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
posted by まり at 00:23| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

バイト行く、行かない、でおおもめ

今月は税金もあるため、さすがに少しでもバイトをして欲しい、
と仕事に行く前に夫と話をしたが、
自分はすごい人材なのでバイトなんて・・・と思っている夫は
絶対に行かないという。
転職活動に支障があるから、と。
今、やっとたくさんオファーが来ているし・・・ともにょもにょ。
とはいえ、子供たちを私の扶養に入れる、というのを
9月末まで待って欲しい、といっていたが
それについても確認すると
「まだもう少しかかる。」



「8月1日から働く、といってそれが9月1日になったんだから
もう少し、の少しもいつのことかわからないよね?
いくらかでもバイトをする気もない、というなら
一緒に住むのは難しいと思う。」
夫は追い詰めすぎるとおかしな言動に走るので
加減がどうかな、とは思ったけど
でもこちらもギリギリの精神状態なので
仕事に行く前に再度、同じ話をした。
「転職活動」に専念したいのはわかるけど
これまで3ヵ月、もうそういう時間は使ったよね?
自分の生存のために多少アルバイトすることが
そんなに難しいことだろうか?
転職活動といっても24時間、週7日活動してるわけじゃないし、
というか、ほとんど家でPC広げて寝転がってるよね??



そう言っておいてから仕事に行って時間を置いてから
夜、奨学金申請のための源泉徴収票を前の会社と
前の前の会社から来週の頭までにもらうこと、
ハローワークで失業保険の手続きをするように話した。
プライドが高いので普通に話してもハローワークになんかいかないが、
いかなければ私が別居か離婚を迫ることは明らかだ、
と今回はさすがに行くだろう。
私のほうに本当の覚悟がなければ
気軽に「別居」「離婚」という言葉を出さないことを
夫は知ってるのだから。
だけどこのくらい脅さなければ源泉徴収票ひとつ
手配することを頼めない。

バイトする気がないなら失業手当の手続きいってよね。
本人は「転職中」のつもりでも傍から見たら
りっぱな「失業中年」だ。
夫は自分の評価と周囲の評価が合わないと思っているので
自分が思うようなところに就職するのは難しいであろう。
普段の生活を見ていても周りへの気遣いがないし、
すべてにルーズなので、そんな使えね~奴いらんわ、と
推測がつく。
私ならそう思うもんね。
客観的に見れば同じ潜在能力なら将来性、柔軟性のある
若い人のほうがいいだろうとも思う。
難しいよ、変なプライド捨てないと。
特別なスキルがないのだから。



  ↑  500円の小さなおせちで味見ができます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
posted by まり at 06:46| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com