2020年11月23日

年賀状の季節に思い出す人

そろそろ年賀状のことを考える時期になりました。
とはいっても年々出す枚数は減っていて
新しく出すことはありません。
新しく知り合った人はラインで。
家族、親戚、年賀状でつながってる昔からの友達、
が中心です。
子供ができない人の悩みを見ると
子供や家族写真の入った年賀状は
ためらってしまうし、
我が家なんて家族写真なんてほとんどなく、
たまに旅行に行ったときくらいだったんだけど
家族写真がそれしかないからって
それを使うと「自慢してるわけ?」
ってとる人もいるし、誰なら大丈夫??と考えるのが
めんどくさくなって大丈夫な人だけに
どんどん減っていきました。






なんですが、もう5年もこちらから出してないのに
毎年送ってくる人がいます。
私も小心者なので、もう今年はやめよう、と
思っていてもいざ相手からくると
悪いな~と思って返事を書きます。
そんな私でももうお付き合いはいいから、と
来ても返事を出さない相手なのに
くるんです。
自分はこちらから出しても2年続けてこなければ
もうそれで終わりにするのですが、
この人は3年目くらいに喪中はがきがきて、
きっとこれで切れるだろうな、と
思ったのですが、喪が明けた翌年は
また来ました。






この話をするとみんな、
「まとめて何十枚もすでに入ってる
住所録から印刷するから気に留めてないんだよ。」
っていうけど、喪中やら挟んでいて、
気に留めてないから来る、わけじゃないと思うのよね。
どうしてお付き合いをやめたいかというと
とにかく他人のことが気になって
しょうがないらしいみたいだから。
ものすごく詮索するのに絶対に
自分のことは言わない。
そして彼女の考えと違うと
非難されちゃうのよね。
一度、夫に朝出勤ついでにゴミを捨ててもらった、
という話をしたら
「一家の代表にゴミを捨てさせるなんて。」
と非難された。






ほかのだれかがローンの繰り上げ返済を
一所懸命してる話を聞くと
「そんなに節約してやってどうしたいわけ?」
(いやいや、他人にどうこういわれる筋合いないよね?)
自分の子が内孫、初孫、跡取りなのに
義父母が義妹の子ばかり可愛がってる、と義妹の非難。
(彼女は田舎出身なので「長男」たるもの・・・な
考えが強い)
私からすると実娘(義妹)の子供たちに勝とうなんて
思わない方がいいんじゃない、だけど。
うちの子供が当時気に入って読んでた本・・・
後に映画化されたベストセラーで
彼女も大好きで読んでたみたいで
その話をすると
「は? 読んでるってさ、その歳で読めるわけないでしょ。
〇って表現にしてもこれだったり、あれだったり、
色々あるわけで、そういうニュアンスとかわかるわけ?」
と言われてビックリ、続けてグダグダ言ってきたので
「悪いんだけど、私は読んでないから言われてもわからない。
 直接子供に言って。」
ま、そんな感じで人のすることは
気に入らないのに、誰が何をした、これをした、が
気になってしょうがなくて。






ある時は家にいたらメールで
「さっき、家の前通りがかった時、ベランダで
洗濯もの干してるの、見えたよ。」
え。うちは9階で信号待ちをしてそこから見える、
という場所でもなく、9階、ということは
本気で見上げないと見えないわけ。
通りがかったらみえた、というのは違和感。
いや、本当に直前、洗濯物干してたんだけど。
まだまだいくらでもあるんだけど、
そんなわけで小学校にあがったタイミングで
徐々にフェイドアウト、年賀状もしばらく出してたけど
道ですれ違って、こんにちは!っていっても
しれーっと通り過ぎるので
出す必要ある??5年前に出すのをやめた。
本当ならそろそろ記憶から消える頃のはずなのに、
逆に、え、今年、また来る??
と思い出す人になってしまった。
今年はさすがに来ないよね???
気になる・・・
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ



posted by まり at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近買って大ヒットだったもの。

あまりダイソーには行かないのですが、
(行くとついつい余計なものを買ってしまうので)
こないだ洗濯ばさみを買いに行ったとき、
買ったものがあります。
2A8A89C9-4822-443A-8745-A873C7320795.jpeg
ただの四角の箱・・・ですが
おにぎらずの箱です。
何がヒットって、これで作って、
これに入れて持っていけること。
私がお弁当作りで一番面倒なのは
上手に詰められない、ということ。
冬のお弁当に変わってきて
子供が温かいスープとパンくらいでいい、
というので具沢山のスープと
色々挟んだイングリッシュマフィンを
持たせていました。






このスープジャーも詰め方を考えなくていいうえ、
箸とスプーンもセットになった専用のカバーに入れて終わり、
なのでほんとありがたい。
で、2,3日してからパンだとちょっと足りない、
というのでこのダイソーの容器でおにぎらずを作って
プチトマトと唐揚げとか簡単な副菜をいれてあげたら
その方がいい、とのことで
もう毎日活躍。
作った容器にいれるのでサイズはぴったりの
おにぎらず、これ一つで完結するのが
私的には大ヒット。
あと1年ちょっとになってきたお弁当生活、
なんとかがんばれそう・・・。
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ


posted by まり at 00:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

今週はさっぱりダメだった

今週は入っては出て、入っては出て、
そして捕まって週末。
+2000円くらい。
捕まったものはがんがん下がって
金曜まで息をひそめていたら
ちょっと息を吹き返す兆しあり。
でも実際はどうなるかわからない。
米国株、またちょっと買ってみたんだけど
起きて値を追うと高値掴みを
してしまうので
寝る前に多分買えないな、と
いうくらい下の方に指値しておいて
寝てしまった。
朝起きたら終値が高かったので
やっぱり買えなかった、と思って
見てみたら約定してた。
そんなわけだから含み益が
1万くらい。
さて、どのタイミングで売るのか。






そういえば下の子は父からの遺伝子強め?
な、感じで忘れ物は多い、片づけられない、
金銭面に関してもかなり心配だ。
上の子は教えもしてないけど堅実だし、
いつも収まるべきところにモノが収まっているのに。
洋服はクローゼットに収まるようにしてほしかったが、
それなりにお年頃、というのもあって
あれこれ試さずにはいられないみたいだし、
試して失敗も多々、でもそういうのを
経ないと好きなものとか似合うものとか
わからないだろうし、しょうがない過程かと思って
タンスを買い足そうかと
サイズを測ってみたりしていた。






でも安いもの、といっても6,7万、
あと何年いるかわからない子供のために
この厳しい財政から絞り出すのはきつい。
そう色々かんがえているうちに
引っ越してきたときにしっかりしてて
捨てるのがもったいなくて
クローゼットに置いてあるFitsのケースを
思い出した。
夫が少し使ったりしてたけど
実際には着てない服、空のペットボトルとか
わけのわからないものばかり。
段ボールで平気じゃない?っと
夫が出かけたすきに段ボールに
がさがさと詰め、ケースを4個持ってきた。
私の部屋から2個、子供のクローゼットの上に
あげてあったもの4個と合わせて10個。
押し入れサイズ。
5段ずつにして相当な大容量だ。






これで6万の出費を回避。
こういうことがあるから捨てられないのよねぇ・・・。
でも友人のお父様が秋口に倒れて
まだ家もリフォームしたばかりで
あと10年は住めるね、と言ってたのに
どうにもならなくなって。
家を売ることになったのだけど
両親のものばかりか、祖父母と
同居もしていたのでその荷物も
そのまま。
死にそうになりながら片づけている、
というのを聞いて子供をそんな目に
遭わせられないなぁ、と危機感が。
それに体力も落ちていくからね、この先。
私自身は40代まではあまり感じなかったのに
50代に入るとしんどいな~って
思うことも増えてきた。
いや、体がしんどいのか、
精神的にしんどいだけなのか、
よくわからないけど。
とにかく片づけられるうちに片づけないとな。
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ




posted by まり at 23:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com