2019年10月28日

住宅ローンが払えなくて

これまで夫の給与口座から月一回、
生活費を下ろすだけで
ローンのことは気にしなくても
その残額で十分引き落とせていたので
いつが引き落とし日か知りませんでした。
今は私の口座からとりあえず
ローン分を確保して
夫の口座に移しています。



が、先月日にちを間違えて
引き落としができませんでした。
即、引き落としができなかった旨の葉書。
それを夫の机の上に置いておきました。
それでも気にする様子もなく知らん顔。
この10日ほどの間に3度はバイトをするように
いいましたが、知らん顔。
相変わらず「就職活動中」と称して家にいます。
バイトもしないなら出て行って欲しい、といいましたが、
出て行かない、と。いもイラッときて
「ま、いいよ。あなたに出て行って欲しいとか、
そういうことで言い争ってるうちに
どうせ私たち、みんな追い出されることになるんだから。」



その言葉と葉書のせいか、
ローンが払えないのは困る、と思ったらしく
福祉制度のなんたらかんたら、という
無利子のローンを、と言い出しました。
この朝の忙しいときに。
いったんそれを借りて数ヶ月しのいで
それからより低利率の住宅ローンに借り替えよう、と。
アホ、じゃないの?
私が調べたところ、福祉なんたらはもっともっと
困窮している人のための制度で、
借りられる上限が50万程度で無利子ではありませんでした。
(現在の住宅ローンのほうが安い)
住宅ローンはもっと低利率のがあるのは知ってるけど
無職の人が借り換えできるわけないじゃん。
といってるのに、銀行は今、苦しくて
住宅ローンが一番儲かるんだから貸さないわけがない。
今、銀行員もみんな逃げ出していて、
とわけのわからない話になってきて。



それは、ローンを返してくれる人なら、の話でしょ?
無職の人なんか相手にされないよ。
むしろそういう人に対しては貸すにしても利息高めでしょうよ。

でもその間に就職したら大丈夫じゃないか。

は? 年齢と勤続年数とかお話にならないでしょ。

この人ってどうしてこんなに常識がないんでしょうかね?
バカすぎてイヤになるわ。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

posted by まり at 23:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com