PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へにほんブログ村にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

2019年08月24日

教育費 大学受験について

大学の費用は悩ましい・・・。
教育費ほどハイリスクなものってないと思う。
上限がないため、折り合いをつけるのが難しい。

とはいえ、私の中ではある程度のところで線引きがあって
そこ以下の大学に行くのなら働いたほうが将来のためにはいいのでは?と考えている。
どこで線引きをするかは人それぞれなので名言は避けるけど
4年と500万を超えるお金を費やして何を学んだのかわからない状態で
「大学卒」というタイトルのために大学に行くぐらいなら
いくら高卒より初任給がいい、といっても
マイナス500万からのスタート、しかもその間、いくらかの収入×4年間、という
差があるのだから。
しかもプラス塾代もかかる

田中真紀子氏、当時文科相がだいぶ前に新しい大学の認可を却下した、と騒動になったが
私はこれから子供は減っていくのだし、赤字の大学が既に多い中、
新たに大金をつぎ込んで大学を新設するなんて、と思っていたので極めて理性的な判断だと思った。

大学の理系学部なのに数学がまともにできないとか、
英文科なのに英検2級もとれないとか、
義務教育じゃないのだから学びたいことがあって来ているはずなのに
スマホにおしゃべり、学級崩壊というか、授業が成り立たない、とか
そういう話をきくたび、なんちゃって大学卒を
4年という長い時間と大金をつぎ込んで取得して何になるのかと思って。

みなさん、お金持ちなのねぇ、と正直思いました。

で、そうなると下の子は微妙なラインなんですわ
ここ、大幅にコストカットするところかしら??

お名前.com


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
posted by まり at 11:27| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサードリンク
■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com