にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

2019年09月30日

詐欺?人種差別?ヤフオクで。

いくつかヤフオクに出品しています。
たまに変な質問がきます。
英語で
「アメリカに住んでる甥が欲しいといってるけどいくつありますか?」
みたいな。
これさ、いくつも買うようなもんじゃないよね?
何を出品してるかにかかわらず
手当たり次第聞いてる感じ。
相手にはしないで英語で
「海外には発送しません。」
といって終わりにします。



ただ今回は日本語で海外から買いたい、
との事だったので一応、メールに返信しました。
私は海外には発送しない設定にしているので
大丈夫そうならその品物に関しては
海外発送OKに変えてもいい、と思ったからです。

でも返信で
「ありがとうございます。できるだけ早く支払うので
 銀行口座の情報をください。」
と来ました。
なので
「知らない人にいきなり教えられません。」
と返信すると
「海外に住んでいます。私の住所です・・・」
と送ってきたのですが、直接取引なんてトラブルの元だし、
ましてや海外なんてね。



なのでオークションの設定を海外発送OKに
替えてあげようかという親切心も消えて
いつも通り
「申し訳ありませんが日本の住所にしか送れません。」
というとなんて言ってきたと思います??

あなたは人種差別主義者ですか?
だって。さらに

「私は送料を支払うことになります。
DHLと郵便局のEMSで海外に発送するのはとても簡単です。
あなたが通常は国内で小包を送るのと同じです。」

あなたが○人だから売りませんよ、とでもいったならともかく
どこに人種差別の要素があるのさ?
それになんであんたに指図されなきゃいけないわけ?
オークション通して買えや、ということで
「日本語がわかるのだから規約もわかるでしょう?
 直接取引は禁止されています。
 ルールを守ってください。」
と返信したら来なくなりました

まったく何が人種差別だよ。
思考回路が謎過ぎてコミニュケーションが取れなさそうなので
お取引は遠慮しました


 
  ↑  500円おせちで味見ができます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
posted by まり at 22:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

2019年9月家計簿〆

9月、できるだけ余計な出費を抑え。
メインのカードの引き落とし額が
10万超えなかったのは初めてかもしれない。


<支出>
・食費  61,000円
・雑費  10,000円
・子供1  26,000円
・子供2  27,000円
・夫     0円
・私  12,000円
・固定費 167,000円 (うち通信費 20,000円)
・医療費  1,000円
・交通費 4,000円
・その他  23,000円

支出計 330,000円


<収入>
 夫     0円
 私  200,000円



食費はぎりぎり6万に収まりそうでしたが、
最後の最後に子供たちとハーゲンダッツを食べちゃった
秋になって受験関係の本がポツリポツリ、1万円分ほど
メルカリで売れました。
部屋も片付くし一石二鳥です。



 ↑ 500円のミニおせちで味見ができます。 送料無料!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

posted by まり at 14:48| 2019年後半 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

行ってなかった・・・

昨日は仕事をしながらもいつもより心も軽く。
多少は失業保険が下りるかも知れない。
それがたとえ少額であっても税金分だけでも、
できれば住宅ローン分くらい、あれば
本当に助かる。
そう思っただけでものすごく心が軽くなったのです。
いやいやいや、まだ就職できたわけじゃない。
でもでも。たとえ3ヵ月でも失業手当がでるなら
少し精神的に救われる気持ち。
もちろん3ヵ月ももらわないで仕事して欲しいが。



でもそれだけでもすごくよかった、よかった、と思ってしまう私って?
以前も隠し口座を作ってコソコソしている夫にイライラしつつも
その直後、賞与とまでいかないが寸志?が会社から振り込まれだけで
まぁいいか、と気持ちが大きく変わったのを思い出します。
結局は金なのか?
そう思ったりもしつつも、でも今は本当に必要。
ちょうど隣の単身赴任男性社員が
独身社員に
「いやぁ、最初にちゃんと別財布にしておかないと
全然自由になるお金がないよ。」
といっているのを聞いて



自分の働いたお金を嫁にコントロールされるのはうれしくないかもね、
と思いました。
でもうちの夫の場合は私がコントロールしてこなければ
とっくに借金まみれになって自由がきかなかったと思いますが。

最近は朝もおはようくらいは言っても
その後、ウォーキングに行ってシャワー浴びて部屋にこもり、
私が仕事に行ってから朝食、
夜は私が帰ってきてから夕飯を作ったのを子供たちと食べ、
夫は私がお風呂に入ってる隙にこそこそ食べて部屋へ。
という感じでまともに話もしていなかったので
夫はそういう話でも私と話ができたのがうれしかったようで
朝仕事に行くときもいってらっしゃい、とか
帰ってきたときも部屋からおかえり~と言ったりしていたが
その後、リビングにご飯を食べに来て
私にハローワークでなんて言われた?
(=私の中ではお金は入るのか?という意味)

「今日はあちこちエントリーするための入力が忙しくて行ってない。」
という言葉に私の精神状態はど~んと落ち、しゃべる気がなくなった。
「だから明日行く。」
そういっていつも先延ばしにしていつまでも行かないよね?
明日は土曜日だからやってないんだよ。
あさっても。
だから金曜のうちに行って欲しかった。
本当にこの人は私が頼んだことをいつもやってくれない。
それは自分のためでもあるのに。
家から歩いていけるハローワークに行きもせず、
家でクーラーかけてコーヒーがぶ飲みして
寝転がってエントリーシート?
一日中、上半期決算で忙しく8時過ぎに帰ってきてから
あわてて作った夕飯を食べてる夫が憎らしいとさえ
思ってしまった。
どういうつもりなんだよ?
今はお金が必要。
でも子供が巣立ったとき、私はこの人と
一緒にはいないな、と思った。



↑ 500円おせちで味見できます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

posted by まり at 16:22| 家計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com